CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


長坂篤建築研究所
こちらのお宅は上棟致しました。

スタッフの ほり です1upキノコ

 

 

GWも明け、日差しも強く夏日も多くなってきました太陽サングラス

5月に入ると各地で運動会も開催され、にぎやかな声が聞こえる週末が多くなります。

 

私も先週末は甥っ子の運動会へ行ってきました走る

 

小学校最後の運動会ということもあり

こどもたちが精一杯にがんばる姿と、大きく成長した姿に感動を覚えました

 

何事もがんばっている姿は、みている方にも力を与えてくれますねキラキラ

 

 

 

そんなさわやかな5月の中旬

こちらのお宅は上棟の日を迎えました。

 

 

立体的に組みあがっていく姿をみると、

いよいよ家が建つんだという実感もわいてきます。

 

 

いつもながら大工さんの素晴らしいチームプレイにより

見事に組みあがりました。

 

 

立派な構造体によって

しっかりと建物を支え、家をご家族を守っていきます。

 

 

 

クライアント様により

お清めをしていただき、温かいご挨拶もしていただきました。

 

 

 

 

クライアント様の想いが詰まったこちらのお宅

 

クライアント様、造り手の職人さんと共に私どもチーム一丸となって

安全第一に想いをカタチにしっかりと造りこんでいきます。

 

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 15:38 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
ZEHビルダーに登録されました。

スタッフの ほり です1upキノコ

 

 

 

 

 ゼッチ

ZEH 

“ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス”

 

 

注目を集めつつあるこの言葉。

目にしたことがある方もいると思います。

 

今回はこのZEHゼッチについて少しご紹介したいと思います。

 

 

 

まず、

ZEHとは Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。

 

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより

年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経済産業省では

「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現する」

という政府目標を掲げ、ZEHの普及により家庭部門におけるエネルギー需給構造を抜本的に改善することが期待されています。

 

 

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/zeh/

(経済産業省 資源エネルギー庁・ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開について)

 

 

 

 

政府目標としても掲げられ、注目があつまってきているZEH(ゼッチ)

 

 

弊社もZEHビルダーとして登録されており、

上図のような「断熱」「省エネ」「創エネ」を取り込んだ

未来を見据えた快適な住環境を提案しています。

 

 

今後、天災等による電力需給の逼迫やエネルギー価格の不安定化なども想定されます。

そんな中、家庭部門における省エネルギーの重要性が再認識されていることは確かです。

 

 

家庭菜園などでの自給自足に取り組むように

エネルギーも自給自足を目指していける時代。

 

 

建てるときのコストだけではなく

建てた後、その後の暮らしのコストもしっかりと考えた家づくりをしています。

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 19:40 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
こちらのお宅は第三者機関による配筋検査

スタッフの ほり です1upキノコ

 

 

 

5月に入りすっかり初夏の陽気になってきました。

夏用のシーツや夏服へ衣替えをし、さわやかな気持ちで夏へ向かっています太陽サングラスキラキラ

 

 

 

さて、こちらのお宅は第三者機関による基礎の配筋検査が行われました。

 

 

 

 

整然としっかり配筋が施工されています。

家の外枠や間取りもわかり、図面がカタチになってきたことを実感します。

 

 

 

第三者機関による配筋検査。

基本は設計図書と一致しているかを確認します。

 

設計図書とおりの位置、ピッチ(鉄筋と鉄筋の間隔)であるか、

使用されている鉄筋の径が設計図書とおりであるかなど

他にも細かくチェックしていきます。

 

 

 

基礎まわりは大切なポイントがたくさん存在します。

 

 

 

なんでもそうですが、基本が大切です。
木などの植物も、根が大切。

見えないところこそ、大切に丁寧に。

 

 

 

最高等級の耐震性・断熱性をもった家づくり。

一軒一軒、丁寧に行っています。

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 15:30 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
こちらのお宅は地盤調査を行ないました。

スタッフの ほり です1upキノコ

 

 

春の陽気にさそわれて、うちの庭にも草が目立つようになってきました草

 

 

これからどんどん草取りが大変になってきますが

こういった家のお手入れ作業も楽しみながらやっていきたいと思います太陽

 

 

 

さて

こちらのお宅は地盤調査を行いました。

 

 

表面上だけではわからない地盤の性質。

 

地盤調査をすることで、地盤の性質をしっかり把握します。

 

 

地盤調査を行い、その地盤にあった対策を施すということは

将来において安全・安心であるかを左右する重要なことです。

 

 

 

安全・安心して暮らしていける住まいを計画しています。

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 14:18 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
こちらは住宅着工にさきがけ、伐採工事を行ないました。

スタッフの ほり です1upキノコ

 

4月も中旬

桜の木も新緑が顔をだし、さわやかな季節になりましたさくら

 

家でプランターにまいたひまわりの種も芽をだし

娘と毎朝、ひまわりの生長を楽しみに観察しています芽

 

 

 

 

 

さて、こちらは住宅着工にさきがけ、竹林の伐採工事を行いました。

 

竹というと、成長力が強い植物で不安に感じる方もいるかと思います。

 

 

 

そのような不安や心配も十分に理解したうえで、万全な対策・工事を行っていきます。

昔から日本の風景の一部として親しまれてきた竹。

 

家から見えるその青竹色は

さわやかな清々しい気持ちにさせてくれる素敵な風景になるのだと思います。

 

そんな風景をイメージしながら、設計も大詰めを迎えています。

 

 

一見不安に思っていた立地でも

安全第一のもと、万全な対策を行うことで

視点や捉え方を変えた、あたらしい提案が出来ると思います。

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 18:47 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
造成工事中

こんにちは、長坂です。

 

最近すっかり春めいてまいりました。

花粉症もおさまり、

寒くなく、とても過ごしやすい毎日で、

気分も上々です(^-^)

 

 

 

さて

こちらのお宅は、区画整理による造成工事中。

街が刻々と変化していきます。

 

 

 

造成工事は、

建物の基礎や地盤にも影響するため、

 

図面による確認と共に

現地の状況も確認してまいりました。

 

クライアントさんによるとなかなか

思うように進んでいなかったようですが、

 

ようやく造成工事がはじまり、

スケジュールのメドが立ってきました。

 

こちらのお宅も着々と

クライアントさんの思いが詰まった

設計が進んでおります。

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

 

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 17:42 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
こちらのお宅は地盤改良工事を行ないました。

スタッフの ほり です1upキノコ

 

 

こちらのお宅は地盤改良工事を行いました。

 

柱状改良とは土の中にコンクリートの柱を造り、建物を支える一般的な方法です。

 

 

目に見えないからこそ、しっかりと一定の地盤強度を確保していきます。

 

 

何十年と暮らしていく住まい家
安心して暮らしていける建物を計画していきます。

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

 

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 16:54 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
今回もほんとうにたくさんの方にご参加頂きました。

桜も満開になり、暖かい気持ちのいい季節になりました。


今回からブログなど登場することがあります。

スタッフの ほり と申します。

よろしくおねがいします。

 

日々の活動の紹介をもとに、家づくりの魅力を感じてもらえるような発信をめざします。

 

 

 

さて、今回は4月1〜2日にかけて行われた完成見学会の報告です。

森にたたずむホテルライクな、海外リゾート感のあるお宅です。

 

今回もご予約制にもかかわらず、満員御礼。

ほんとうにたくさんの方にお越し頂きました。

ありがとうございました!!!

 


 

 

展示場などでは感じられない
現実的な実際のクライアント様のお宅を

見ていただきました。

 

コンクリート打放しと真っ白な玄関空間

 

 


 

 

吹き抜けの開放感と照明が生み出す洗練された空間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなパントリーと快適な家事動線

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

光、風の『ゆらぎ』を感じる水庭空間
夏場はこどもの水あそび場に

見学会中も遊び場に(^^)

 

 

 

 

 

はじめて来ていただいた方、
何度か来ていただいている方
ほんとうにたくさんの方々に
ご予約・ご来場いただきました。

 

ご来場いただいたみなさまにとって、

何かひとつでも参考になっていただけたなら
家づくりのわくわく感を感じとってもらえたなら
とても嬉しく思います。

 

 

一目みた家から、自分の家への思いが大きく広がることがあります。

 

また次回もぜひお気軽にご参加ください。

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 16:09 | オープンハウス | comments(0) | trackbacks(0) |
春の完成見学会のご案内

その名も

 

世界に通じる 森にたたずむ邸宅

 

の完成見学会です。

 

 

なかなか見られないお宅になると思いますので、

 

ぜひご参加お待ちしております。

 

 

詳しくはこちら

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

 

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 17:23 | オープンハウス | comments(0) | trackbacks(0) |
こちらのお宅は、造成工事が終盤をむかえています。

こちらは造成工事も終盤です。

 

 

前回の配筋がコンクリートに包まれました。

 

 

広々とした立派な敷地です。

 

 

 

 

こちらの造成工事がはじまったとき

大きな目的のひとつであったのは湧き水対策。

 

安全に確実に工事は進み

湧き水も完全に処理でき、安定しております。

 

 

 

 

造成工事がひと段落し、全体を見渡すことができると

建物が建つイメージも浮かびやすくなります虹

 

 

引き続き、現場の様子に留意しながら

今後の計画が楽しみです。

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

 

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 16:32 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |