CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


長坂篤建築研究所
地鎮祭が続きます。週末2日連続の地鎮祭。

 

スタッフの ほり ですヤドカリ

 

 

 

 

先週末も梅雨の晴れ間

暑すぎることなく気持ちの良い天気が続きましたきらきら

 

週末は2日連続の地鎮祭でした。

 

 

 

 

 

 

敷地は、設計期間中に草が伸び放題になってしまったため、

あまりきれいにはいきませんでしたが、草刈もさせて頂き、地鎮祭を行ないました。

 

 

地鎮祭

近頃では省略されることもあるそうですが、建築の現場では昔ながらの信仰が生きていることも多くあります。

 

 

これからはじまる工事を前に、身も心もひきしまる貴重な儀式です。

 

 

 

 

工事の安全・無事と、建物・クライアント様ご家族様のご繁栄を祈り

いよいよ着工へと向かいます。

 

 

 

これからはじまる工事の進捗が楽しみです。

 

誠心誠意、しっかりと造り上げていきます。

 

 

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 09:32 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
こちらのお宅も地鎮祭を行ないました。

スタッフの ほり ですヤドカリ

 

 

 

忘れがちだといわれる「父の日」

 

最近はコンビニやスーパーでもポップや商品に反映され

母の日同様、しっかり定着しているように感じますきらきら

 

そんな「父の日」

私たち家族も実家に帰り、兄弟家族みんなでごちそうを囲んで楽しい時間を過ごしました食事音符

やっぱり家族みんなで囲む食卓はにぎやかで、気持ちもほっとしますスマイルハート

 

 

 

 

 

カラッとすがすがしい青空のもと

こちらのお宅も地鎮祭を行いました。

 

 

 

 

工事の無事や安全

建物やクライアント様ご家族様の繁栄をお祈りします。

 

 

 

 

 

ご家族みなさまで敷地の四隅にお清めしていただきました。

 

 

 

土地の神様へのお祈りである地鎮祭も無事に終え、いよいよ着工へ向かいます。

 

 

 

打合せを重ね、クライアント様ご家族様の想いが詰まったプランを

カタチに造り上げていきます。

 

安全第一に、造り手の職人さんとともに丁寧に造り上げていきます。

 

 

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 18:47 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
心地のいい晴天の中、地鎮祭を行ないました。

 

スタッフの ほり ですヤドカリ

 

 

晴れの日が多いですが

東海地方も梅雨入りしましたね 傘

 

夏のような暑さが続いていた5月
草木や農地にとっては待ちに待った雨の季節なのでしょうかきらきら

 

ですが、個人的には雨の日の運転が苦手車車車 (もともと運転は苦手ですがだめ
雨の日はいつも以上に安全運転で気を引き締めます注意

 

 

 

 

 

心地の良い晴天に恵まれたこの日
こちらのお宅は地鎮祭を行いました。

 

 

工事を前に
神様を祀って、工事の安全無事を祈る儀式です。

 

 

大切な節目として心も引き締まる貴重な時間です。

 

 

 

いよいよ着工です。

 

打合せを重ね、図面に描いてきた

クライアント様の想いが詰まった世界にひとつだけの家がカタチとなります。

 

 


造り手の職人さんとともに、”安全第一・丁寧に”しっかりと造り上げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 10:26 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
初夏の完成前構造見学会を開催します。

スタッフの ほり ですかめ

 

 

 

2017年7月1日(土)、2日(日)

クライアント様のご厚意により、
完成前の構造見学会(豊田市畝部西町)を開催します家キラキラ

 

 

 


構造見学会で目にする部分は通常隠れてしまう部分ですが、住宅を支える最も大切な部分です。

 


柱や梁の太さ、接合の仕方など、耐震・耐久性のためにも重要な部分を

ご自身で確認することができる、ぜひ見ていただきたい現場です。

 

 

 

職人さんによって、丁寧に正確に建築中です。

外観・プランのデザインだけではなく、構造部分も自信をもって公開しています。

 

 

 

私自身も、構造見学会が長坂篤建築研究所nalaboとのはじめての出会いでした。


私の場合、ちょうど造り手の方とお話することができ、木についてや構造についてお話したことを覚えています。
柱や梁に使われている立派な構造材に囲まれて、心地のよさを感じたのも覚えています木きらきら

 

 

 

 

見学会ではぜひお気軽にご質問ください。

 

工事や建築に関すること、それ以外のこと、

何でも疑問に思ったことをその場で解決しましょう電球

 

 

 

実際に建築中の現場を見ることで
ネットや口コミだけではわからない、ご自身にしか感じとれない何かがきっとあると思います。

 


家づくりの鍵となるポイントを
ご自身の五感で感じとっていただけることを願いますきらきら

 

 

 

 

 


※参加者様の増加に伴い、完全ご予約制とさせていただいております。

ご予約・詳細につきまして こちらから

 

ぜひ、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 11:26 | オープンハウス | comments(0) | trackbacks(0) |
透湿防水シートを貼っていきます

スタッフの ほり ですかめ

 

 

 

先日、娘が 「これって葉っぱの味芽?」 と。

 

 

素直なことばに、とてもほほえましく思いました。

私はそんなふうに思ったこともないなぁと想像力の豊かさに感心キラキラ

 

ひとつのものも

いつもと違った方向から見てみたり想像することで、より面白い発見ができるんだなぁと感じた出来事でしたスマイル

 

 

 

 

 

さて

こちらのお宅はサッシも入り、外観のボリュームもはっきりしてきました。

 

心地よい5月の晴れ間、きれいな青空に建物も映えます。

 

 

 

透湿防水シートがきれいに張り巡らされています。

 

 

透湿防水シートとは、
水は通さないが、湿気(水蒸気)は通す性質をもつという優れた性能のシートです。

 

壁内の湿気を積極的に屋外に排出し、壁内の結露の発生を防ぐ効果があります。

また、外壁仕上げ材の接合部等から浸入した雨水が壁体内に入り込むことを防ぎ、速やかに排出もしてくれます。

 

近年の高気密高断熱住宅には必要不可欠なシートです。

 

 

安全第一に、工事も順調に進んでいます。

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 13:25 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
こちらのお宅は上棟致しました。

スタッフの ほり です1upキノコ

 

 

GWも明け、日差しも強く夏日も多くなってきました太陽サングラス

5月に入ると各地で運動会も開催され、にぎやかな声が聞こえる週末が多くなります。

 

私も先週末は甥っ子の運動会へ行ってきました走る

 

小学校最後の運動会ということもあり

こどもたちが精一杯にがんばる姿と、大きく成長した姿に感動を覚えました

 

何事もがんばっている姿は、みている方にも力を与えてくれますねキラキラ

 

 

 

そんなさわやかな5月の中旬

こちらのお宅は上棟の日を迎えました。

 

 

立体的に組みあがっていく姿をみると、

いよいよ家が建つんだという実感もわいてきます。

 

 

いつもながら大工さんの素晴らしいチームプレイにより

見事に組みあがりました。

 

 

立派な構造体によって

しっかりと建物を支え、家をご家族を守っていきます。

 

 

 

クライアント様により

お清めをしていただき、温かいご挨拶もしていただきました。

 

 

 

 

クライアント様の想いが詰まったこちらのお宅

 

クライアント様、造り手の職人さんと共に私どもチーム一丸となって

安全第一に想いをカタチにしっかりと造りこんでいきます。

 

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 15:38 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
ZEHビルダーに登録されました。

スタッフの ほり です1upキノコ

 

 

 

 

 ゼッチ

ZEH 

“ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス”

 

 

注目を集めつつあるこの言葉。

目にしたことがある方もいると思います。

 

今回はこのZEHゼッチについて少しご紹介したいと思います。

 

 

 

まず、

ZEHとは Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略です。

 

住まいの断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより

年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経済産業省では

「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現する」

という政府目標を掲げ、ZEHの普及により家庭部門におけるエネルギー需給構造を抜本的に改善することが期待されています。

 

 

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/zeh/

(経済産業省 資源エネルギー庁・ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開について)

 

 

 

 

政府目標としても掲げられ、注目があつまってきているZEH(ゼッチ)

 

 

弊社もZEHビルダーとして登録されており、

上図のような「断熱」「省エネ」「創エネ」を取り込んだ

未来を見据えた快適な住環境を提案しています。

 

 

今後、天災等による電力需給の逼迫やエネルギー価格の不安定化なども想定されます。

そんな中、家庭部門における省エネルギーの重要性が再認識されていることは確かです。

 

 

家庭菜園などでの自給自足に取り組むように

エネルギーも自給自足を目指していける時代。

 

 

建てるときのコストだけではなく

建てた後、その後の暮らしのコストもしっかりと考えた家づくりをしています。

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 19:40 | 活動報告 | comments(0) | trackbacks(0) |
こちらのお宅は第三者機関による配筋検査

スタッフの ほり です1upキノコ

 

 

 

5月に入りすっかり初夏の陽気になってきました。

夏用のシーツや夏服へ衣替えをし、さわやかな気持ちで夏へ向かっています太陽サングラスキラキラ

 

 

 

さて、こちらのお宅は第三者機関による基礎の配筋検査が行われました。

 

 

 

 

整然としっかり配筋が施工されています。

家の外枠や間取りもわかり、図面がカタチになってきたことを実感します。

 

 

 

第三者機関による配筋検査。

基本は設計図書と一致しているかを確認します。

 

設計図書とおりの位置、ピッチ(鉄筋と鉄筋の間隔)であるか、

使用されている鉄筋の径が設計図書とおりであるかなど

他にも細かくチェックしていきます。

 

 

 

基礎まわりは大切なポイントがたくさん存在します。

 

 

 

なんでもそうですが、基本が大切です。
木などの植物も、根が大切。

見えないところこそ、大切に丁寧に。

 

 

 

最高等級の耐震性・断熱性をもった家づくり。

一軒一軒、丁寧に行っています。

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 15:30 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
こちらのお宅は地盤調査を行ないました。

スタッフの ほり です1upキノコ

 

 

春の陽気にさそわれて、うちの庭にも草が目立つようになってきました草

 

 

これからどんどん草取りが大変になってきますが

こういった家のお手入れ作業も楽しみながらやっていきたいと思います太陽

 

 

 

さて

こちらのお宅は地盤調査を行いました。

 

 

表面上だけではわからない地盤の性質。

 

地盤調査をすることで、地盤の性質をしっかり把握します。

 

 

地盤調査を行い、その地盤にあった対策を施すということは

将来において安全・安心であるかを左右する重要なことです。

 

 

 

安全・安心して暮らしていける住まいを計画しています。

 

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 14:18 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
こちらは住宅着工にさきがけ、伐採工事を行ないました。

スタッフの ほり です1upキノコ

 

4月も中旬

桜の木も新緑が顔をだし、さわやかな季節になりましたさくら

 

家でプランターにまいたひまわりの種も芽をだし

娘と毎朝、ひまわりの生長を楽しみに観察しています芽

 

 

 

 

 

さて、こちらは住宅着工にさきがけ、竹林の伐採工事を行いました。

 

竹というと、成長力が強い植物で不安に感じる方もいるかと思います。

 

 

 

そのような不安や心配も十分に理解したうえで、万全な対策・工事を行っていきます。

昔から日本の風景の一部として親しまれてきた竹。

 

家から見えるその青竹色は

さわやかな清々しい気持ちにさせてくれる素敵な風景になるのだと思います。

 

そんな風景をイメージしながら、設計も大詰めを迎えています。

 

 

一見不安に思っていた立地でも

安全第一のもと、万全な対策を行うことで

視点や捉え方を変えた、あたらしい提案が出来ると思います。

 

 

 

『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
 

建築家住宅を工務店価格で。

建築家による『設計事務所+工務店』

 

 


お気軽にお問い合わせください。
お問合せは 
こちら

 

Instagramは こちら

facebookは こちら

 

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 18:47 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |