CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


長坂篤建築研究所
中学生建築家。3日間の職場体験。
今週は3日間
高岡中学の生徒さんが
職場体験にいらっしゃいました。

家づくりに興味を持ち、
無数にある事業所の中から、
当社を探し出してくれました。
大変うれしいことです。

慣れない電話でアポをとるところからはじまり、
実際の職場を3日間体験する。
中学生にとっては、
とても刺激的で貴重な経験ではないでしょうか。

実在する敷地に
自分の住みたい家を自由に計画してもらい、
最後はパソコンで仕上げてもらいました。

その後、その実在する敷地に実際にどんな建物が
建ったのかを見てもらったり、
別の工事中の現場を見てもらったりと
家づくりを3日間に凝縮し、
体験してもらいました。

実際の建物や現場を見に行くと、
たくさんの質問をしてくれ、
興味の深さと高い自主性を感じました。




パソコンの設計ソフトによる製図も、
さすがにすぐ慣れてしまいます。




実際の工事中現場では
仕上がる前の
骨組み、
断熱、
電気配線、
給排水管など
建物の性能にかかわる部分を
しっかり見て勉強してもらいました。




ものづくりの最前線で
実際に建物を造る大工さんとも
お話をしてもらいました。

実際の工事現場を見てもらうことで、
家づくりは、
デザインも大切、
人が生活する器として、
性能も大切、
ものをつくるという工事部門も大切、
どの部分が欠けてもいけない、
ということを学んでもらいました。




素敵な家が出来上がりました。


たった3日間の体験でしたが、
家づくりへの興味はより深まったでしょうか。

自分の興味のあることに
自主的に取り組むこの職場体験プログラム、
とてもいいことだと思いました。

ぜひこれからも目標に向かって、
楽しく、
一生懸命
中学校生活を過ごしてもらえたらと思います。



『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
建築家による『設計事務所+工務店』



お気軽にお問い合わせください。お問合せはこちら

長坂篤建築研究所


 
posted by 長坂篤建築研究所です。 | 21:16 | こんなご依頼も! | comments(0) | trackbacks(0) |
職場体験にいらっしゃいました!
以前に ご紹介 しました職場体験を希望される生徒さんが、
益富中学校から、
先週3日間いらっしゃいました。

実際の敷地に、自分の住みたい家を設計してもらいました。

1日目は、手書きで。
2日目は、パソコンで、CAD(=図面を書くソフト)を使って、描いてもらいました。
3日目は、その実際の敷地の、工事中の建物を見に行きました。

自分で設計した家と、ぼくが設計した家を現地で見比べてもらいました。

どっちがよかったかなぁ〜?


3日目は、他にも、木造、鉄骨、鉄筋コンクリート造の建物の工事現場をたくさん見てもらいました。




手書きで設計中。




生徒さんが設計した手書きの図面と、CADで描いた図面です。
ちょっと手直しすればそのまま建てられるほどの完成度で、驚きました!
CADも初めてということでしたが、覚えが早い!優秀です。




現地では何を思ったのでしょうか。。。(^.^




いろいろな建物のいろいろな進捗状況を見てもらいました。




実際に建物を見る。。。




こちらも。。。




何かを感じてもらえたかなぁ。。。


途中、
学校生活、家族、職場体験のことなど、いろいろなお話をさせて頂き、
遠く遠く、自分が丸刈り中学生だったころ、何を思い、考え、生きていたか、
そんなことを思い出すよい機会にもなりました。

この職場体験が、よい経験になったかどうかはわかりませんが、
何か、今後の参考にしてもらえたら、幸いです。

豊田市 安城市 刈谷市 みよし市 知立市 長久手市 設計事務所 建築家 注文住宅 ナガサカアツシ

『こちらが貴重な経験をしました(^^)』

長坂篤建築研究所




posted by 長坂篤建築研究所です。 | 17:14 | こんなご依頼も! | comments(0) | trackbacks(0) |
いろいろなご依頼
 今週はいろいろなご依頼がありました。


まず、
豊田市内のとある中学校の先生からのご依頼。

「生徒が、御社で職場体験を希望しているが、受け入れをお願いできますか?」

とのご依頼。


正直、迷いました。
日常の業務もこなしながら、生徒さんにとって、貴重な体験をしてもらえるか、
少々自信がなかったからです。

決め手は、
その生徒さんが、自分で探し、自分で希望した職場体験希望先がうちであったということです。

無数にある事業所の中から、うちを見つけ、希望してくれたということが、何ともうれしいことです。


電話での短いやり取りでしたが、このことが決め手となり、快諾させて頂きました。


せっかく来て頂くので、
実際に来て、体験したからこそ学べる何かを持ち帰ってもらえたら、と思っています。



次に、
雑誌掲載のご依頼。




こちらの『中庭を回遊する家』を掲載して頂くことになりました。

9月末頃本屋さんに並ぶそうです。

その頃、また詳しくご案内させて頂きます!



最後に、
新聞社さんから作品特集の掲載ご依頼。

こちらは、少し先の年明けぐらいの予定だそうです。

業界紙なので、それほど一般の人の目に触れることはないと思いますが、

こちらも、掲載されましたら、またご案内させて頂きます。

豊田市 安城市 刈谷市 みよし市 知立市 長久手市 設計事務所 建築家 注文住宅 ナガサカアツシ

『関心を持って頂けてうれしいことです。』

長坂篤建築研究所



posted by 長坂篤建築研究所です。 | 19:29 | こんなご依頼も! | comments(0) | trackbacks(0) |
ぼくでいいの?

本日、トヨタ自動車の社員の方が、事務所に来られました。

残念ながら、クライアントさんとしてではありません(笑)。


社内教育の研修先として、うちの事務所というか、
私に話を聞きたい、ということで研修先として選んで頂いたようです。






数日前、最初にお電話を頂いたとき、
いかがわしい営業電話か?と思ってしまいましたが、
よくよく内容をお聞きし、
後日書面で案内を頂くと、そうではありませんでした。


研修のねらいは、「リーダーとしての素地(人間力)の養成」
研究テーマ名は、「やり遂げる人間を目指して」
とのことです。

その研修先として、私に話を聞きたいという内容でした。


正直、
この内容の研修先として、
ぼくでいいのかなあ。と思ってしまいましたが、本日来社されました。


クライアントさんとの関係や、工事現場での立場など、
「建築家」という職業について、
事前にかなり下調べをされている感じを受けました。

・計画的に設計から完成までを遂行するのに心がけていること。
・クライアントさんと設計内容を共有するために留意していること。
・世界一周の旅行の中で、人とのコミュニケーションを図る上で大切にしたこと。

などなどインタビュー形式で、お答えさせて頂きました。

現在の設計活動に加え、1年半の世界一周旅行をやり遂げた。
という点も研修先として、ポイントだったようです。

この旅行、結構クライアントさんにも興味を持って頂いている方が何人もおられ、
ぼくの人生の中でも、一大決心をした一大イベントでもあったため、
興味を持っていただけることは、非常にうれしいことです。


話を戻して、
無数にある事業所の中から、選んで頂いたという喜びや、
ぼくが普段、大切にしていることや、心がけていることを聞き出して頂いたことなどから、
口下手なぼくですが、一生懸命お答えさせて頂きました。

身になるお話になったかどうかは、わかりません。
車と建物。
モノは違いますが、
ものづくりをするという同じ立場として、
少しでもご理解頂ける部分があったならうれしく思います。

土地柄、クライアントさんとして、お仕事をさせて頂いているトヨタさんにお勤めの方は、
何人かいらっしゃるんですが、
このようなご依頼を頂くのは初めてで、ぼくとしても、
普段自分が何に心がけ、何を大切にしているのか、ということを整理できた
よい研修になりました(笑)。





豊田市 岡崎市 住宅展示場

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 17:11 | こんなご依頼も! | comments(0) | trackbacks(0) |