CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


長坂篤建築研究所
<< 自社と第3者機関による配筋ダブルチェックを行ないました。 | TOP | 豊かな住空間が出来上がってきました。 >>
こちらも軸組みの自社と第三者機関によるダブル検査を行ないました。

こちらのお宅も順調に進んでいます。

 

 

 

1.5倍強い最高等級の耐震性の

軸組み(骨組み)の

自社と第三者機関による

ダブル検査を行いました。

 

 

 

筋かいのサイズ・位置、

 

筋かい端部の金物の種類、

 

軸組みの金物など

 

壁面耐力に対する確認や、

 

 

 

床の剛性を高める

 

剛床の板厚、固定方法など

 

水平のねじれに耐える

 

床面耐力に対する確認などが

 

ポイントになります。

 

 

 

特に

1.5倍強い最高等級の耐震性

には、剛床の評価が加わるため、

 

単なる壁量計算だけの建物とは

全く耐力が異なってきます。

 

 

なかなか文章だけでは、

お伝えしにくい専門的な内容に

なってしまいましたが、

 

このような

ポイントが確認できる見学会がこちら

夏の終わりにぜひお立ち寄りください。

好評受付中♪

 

 


『デザイン』×『住宅性能』×『コスト』 
建築家による『設計事務所+工務店』



お気軽にお問い合わせください。
お問合せは
こちら

「いいね!」で家づくり情報配信中。
いいね!は
こちらで


長坂篤建築研究所

 

 

 

 

posted by 長坂篤建築研究所です。 | 22:14 | 建築現場のご紹介(木造) | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://news.nagasaka-a.com/trackback/399
トラックバック